北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

『Glee』シーズン4のはじまり~第9,10話あらすじおさらい!

原題: Glee
邦題: glee/グリー 踊る合唱部!?
2009年~  Glee | FOX
あらすじ詳細はコチラで ⇒ Glee Season 4 Episode Guide - TV.com   Glee Wiki
9話『Swan Song 』では、地区大会での思わぬ波乱によりND解散の危機が迫り、
10話『Glee, Actually』では、グリー恒例のお休み前のクリスマスエピ。タイトル通り映画「ラブ・アクチュアリー」のグリーバージョンでいろんな人間模様が描かれますよー
11話の放送は年明け2013年1月24日(木)になるので、2012年グリーの見納めっっ!!

長くなるので折りたたみまーす。続きが気になる人“More・・・・・・・・・・・”をクリック!!
※※ !!WARNING!! ネタバレ注意 ※※
シーズン4のあらすじネタバレ含みますので、知りたくない人はすっ飛ばしてください!

それでは~ ★~Check It Out~ ★
  
人気ブログランキングへ★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪



9話『Swan Song』、タイトルが怖いです~「スワンソング」=最後の歌、ですから、えっNDもう解散しちゃうの?まだシーズン4の9話なのに・・・もちろん解散しません。このエピはあのシーズン3でNDがトラブルトーンズと分裂し、地区大会が終わってサンタナやブリタニーやメルセデスたちトラブルトーンズがNDに帰ってくるエピを思わせるラストでした(S3ではND再集結の際にはFun.のWe are Youngを歌いましたよねーあーあの歌良かったわ)

マーリーが曲のラストに空腹のあまり倒れてしまったラスト。結果はまさかのウォーブラーズの勝利NDが地区大会で敗退するのはコレが始めて。
でもなーあのウォーブラーズのあのパフォーマンスじゃND完敗もしょうがない。WBの2曲がめちゃめちゃ良かったうえに、NDは韓国語のPSY(サイ)ですから・・・
何も大会で歌わなくても・・・フツーのエピの時に歌ったらさぞ盛り上がるだろうに・・・・(泣)

NDが敗れたのでスー先生が早速部室を取り上げ、マーリー以外のメンバーは次のクラブ活動を探し始める。ティナとブレインはチア、アーティーはブラスバンド、ライダーとジェイクの男の友情組はバスケ、ユニーク/ウェイドはローラースケート、クリスチャンのジョーはペイントボール、NDが解散の危機に!
一方サムとブリタニーは生徒会選挙からいい感じ。Carson & Gaileの「Somethin' Stupid」を歌いキスしそうになるがレズビアンを公表してるブリタニーは寸前で拒否するも、結局はキスしてしまいました。サンタナ残念だねー。
NYのレイチェルとカート。レイチェルはNYADAの冬のショーケースに出場。俄然張り切るレイチェルにまたまたカサンドラ先生横槍を入れてイヤミタラタラ。
レイチェル&カサンドラ先生のダンス対決はミュージカル・シカゴ の「All That Jazz」で、ケイト・ハドソンって体柔らかいんだ!ビックリ!


歌には自身のあるレイチェル、お得意のバーバラ・ストライサンドの「Being Good Isn't Good Enough」で観客を魅了して

クリスマス前なのでAdolphe Adamの「O Holy Night」ももう1曲

レイチェルと緊張する彼女を励ますブロディはキスしていい感じですねー。ラブラブ。
NYADAの後期試験に挑むカート、NYADA訪問の際にウーピーゴールドバーク先生(役名忘れました)に軽くあしらわれてしまうが、ショーケースでいきなりオーディションとして1曲披露しろとのご要望!さすがウーピー、サプライズ過ぎます。
カートはCompanyの「Being Alive」を魂を込めて歌い観客からも大拍手


ラストにNYADA合格通知を受けとるカート、ってことはもうヴォーグのインターン終了でサラ・ジェシカ・パーカーは出ないのかしらねー?? ↓SJP↓
オハイオに戻ります。ショーケースで自信を取り戻したレイチェル、ND敗北で落ち込んでるフィンに電話して励ます。フィンはみんなを学校の広場に集めて一緒に歌おうと呼びかける。マーリーしか来ずに2人でCrowded Houseの「Don't Dream It's Over」を歌っていくと、続々とNDのメンバーが集ってきて、雪の舞う中でみんなで大合唱


10話『Glee, Actually』、はグリー恒例のクリスマスエピ。内容には特に進展ありませんのでサクサクッといきます。
アーティは夢で車椅子の生活になってなかった高校時代が白黒で描かれる。夢のガイドはS3でアイルランドから来た転校生のローリー。アーティはアメフト部でグリー部も存在しなくて、ウェル先生はテリとまだ結婚してて酒乱気味。エマはS1に出てきたアメフト部コーチのケンタナカと寿退社しており、レイチェルはNYADAに行かずに学校の図書館で働いてる。パックとフィンは相変わらずカートをいじめててカートは留年。ティナも吃音(のフリ?)が残ってて、クィンなんか車椅子を苦に自殺したという始末。
アーティは夢の中でJose Felicianoの「Feliz Navidad」を歌うが、グリー部の結成を願い自ら車椅子に乗る所で目覚める


サムとブリタニーのおバカップルは世界の終焉(アポカリプス)を前に結婚しようとサムがプロポーズ
サムがBobby Helmsの「Jingle Bell Rock」 をブリタニーに捧げる

ビースト先生が司祭役で式をするが先生には実は資格が無いので婚姻無効?

パックは異母兄弟のジェイクをLAに呼んでパラマントスタジオでTheo Bikelの「Oh Hanukkah」を歌う。

パックはLAで友達もおらず寂しい生活を送ってるようで、ジェイクの提案でオハイオのライマでお互いの母同士4人でブレッドスティックスで食事を取ることに。
初めは険悪ムードの2人ですが段々と打ち解けてジェイクはパックにライマに帰ってくるように提案する。
レイチェッルはライマへ帰省。カートはNYADA学費のため飛行機代節約のためNYに残る。ツリーを持ってカート父のバートがNYへやってきたが「前立腺のガンが見つかった」という報告が。しかし初期らしいので安心しろというがカートは複雑。
そしてバートの計らいでスケート場で待つブレインと再会。リンクで2人はIrving Berlinの「White Christmas」を歌う

ブレインはどうやらNYADAを受験するそうです!

オハイオ・マーリーの母(学校の給食センターで働いてる)はマーリーに「お金が無いからクリスマスのプレゼントが無くてごめん」と謝る。マーリーは母にクリスマスソングとしてDavis Gilbertの「First Noel」をプレゼント


このやりとりを部屋の隅で見てたスー先生はマーリー宅にツリーと靴下の中に現金をプレエゼント。
ベッキーからスー先生からのプレゼントだと知ったマーリー母はスー先生にお金を返しに行くが「お互いシングルマザーのよしみだから苦労はわかる」とお金の返却を拒否。
先生はマーリー母を連れて講堂へ行きNDはJudy Garlandの「Have Yourself A Merry Little Christmas」 をプレゼントする。

ほんわかした恒例のクリスマスエピでしたー。次回は年明け2012年1月24日までお休みなのでまた来年更新しまーす。
■  [PR]

by naonao10_20 | 2012-12-17 12:37 | -Glee- | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://naokouniun.exblog.jp/tb/16995340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てす at 2013-03-08 00:00 x
こんばんは。
グリーの続きが気になり、いつもはネタバレ読まない派なのに、待ちきれず読んでしまいました。
そしたらケイトさまのall that jazzが!
映画NINEで結構がっつり歌って踊る系の役をやってから好きになり、グリー出演を楽しみにしてたのですが(性悪で素敵・笑)、まさか大好きなシカゴの曲を歌ってくれるなんて!感激です。
日本ではまだ4話までなので先が待ち遠しいです。
ブログに書いてくださりありがとうございました!

<< -----新年の御挨拶----- 『Glee』シーズン4のはじま... >>