<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3回目!Peachで台湾、今回も懲りずに変身写真の旅~③

3回目!Peachで台湾、今回も懲りずに変身写真の旅~② の続きです

台湾最終日3日目、前日湯船に入ったので疲れが取れてる。さすがお風呂のパワー!!朝食はダンディホテルさんと同じようなビュッフェタイプ。ただ舞依ホテルさんはアツアツのお味噌汁があるよ。ニッポンジンは味噌スープがダイスキ。
a0107674_1549410.jpg
チェックアウト。今日も晴れ、台湾ブランドの天仁銘茶さんはそこらじゅうに店舗があり。ここではドリンクスタンドも併設。
a0107674_15492591.jpg
午前中の目的地は地下鉄板南線(ブルーライン)で市政府で降りて2013年秋に新しく誕生したアートスポットの『松山文創園區』へ行く。
昨日の華山1914文創園區と同じく、こちらは元タバコ工場だったところをリノベしてアートスポットに大変身!
松山文創園区 | 台湾エンタメ・レジャー-台北ナビ
旅々台北【現代アートが楽しめる歴史的建築空間 松山文創園區】
今後の変身写真のロケ地にも多く使われるであろう場所になるかな。
a0107674_1634237.jpg

長くなるので折りたたみまーす。続きが気になる人“More・・・・・・・・・・・”をクリック
それでは~ ★~Check It Out~ ★

a0107674_12434069.gif
  
人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif


More・・・・・・・・3回目!Peachで台湾~③、もっと!
[PR]
by naonao10_20 | 2014-11-17 16:19 | TRAVEL(海外)

3回目!Peachで台湾、今回も懲りずに変身写真の旅~②

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More・・・・・・・・3回目!Peachで台湾~②、もっと!
[PR]
by naonao10_20 | 2014-11-17 15:27 | TRAVEL(海外)

3回目!Peachで台湾、今回も懲りずに変身写真の旅~①

はい、どうも。やっと変身写真が自宅に届きましたので10月の台湾旅行記をUPしますよ~。
旅程は10/16(木)→10/18(土)の恒例の2泊3日。金曜泊がホテル代が上がるので次は1泊2日でもいいかなー?
ピーチ・アビエーション - Peach Aviation
日本は快晴、台湾も3日とも晴れ晴れで天気も恵まれた旅になった
a0107674_13561926.jpg
Peachは朝8:40分発、国際線は50分前チェックインなので7:20分くらいに関空の駅について第2ターミナルまでバスのって余裕の搭乗。我ながら旅慣れたもんだ。
KIX第2ターミナルビル Boarding Guide 搭乗手続き案内
入国手続き済んだら搭乗までやることないので、搭乗ゲートのトイレでメイクします。Peachのトイレは後方に2つしかないから、トイレでメイクすると込み合うんですよね。
今回の座席は30列中の6列目の通路側、毎回ナイスな座席をありがとうございます、ピーチさん。
a0107674_13571090.jpg

旅するLCC Peach(ピーチ)の使用機材と座席表
さて、前回11月の訪問移行、台湾の使用ターミナルが第1から第2へ変更になったので空港へのアクセスがちょっと楽になりました。
空港ガイド(国際) - Peach Aviation
台湾桃園国際空港の搭乗ターミナルが2013年11月27日より、ターミナル1に変更になりましたのでご注意ください。

いつもながら空港で台湾のWifiに切り替えて国光バスで125元払って台北駅へ向かいます。今回も高速ぶっ飛ばしで1時間弱くらいで着きました。

長くなるので折りたたみまーす。続きが気になる人“More・・・・・・・・・・・”をクリック
それでは~ ★~Check It Out~ ★

a0107674_12434069.gif
  
人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif


More・・・・・・・・3回目!Peachで台湾~①、もっと!
[PR]
by naonao10_20 | 2014-11-17 14:38 | TRAVEL(海外)

インディ系好き必見の名映画『ショート・ターム』(Short Term 12)試写会で!

a0107674_1011349.jpg
原題 : Short Term 12
邦題 : ショート・ターム
2013年 制作:アメリカ

2014年11月20日~全米公開
2014年11月15日(土)~日本で公開
上映時間 97分

『ショート・ターム』オフィシャルサイト  
満足度99%!?怖いくらい高評価な映画『ショート・ターム』 - NAVER まとめ
"Short Term 12" (原題『ショート・ターム 12』) - ハワイ島ヒロ・シネマライフ

久々の映画ネタです。記事は久々ですが洋画自体はほぼ毎日見てますよ!WOWOW、スカパーやPCでも、試写会でも。
記事にするのは文章が長くなるからちょっとめんどくさいってのもあったんですが、コレは書かずにはいられませんでした。
インディ系のムービーファンならかなりハマる事でしょう。アメリカの映画批評家たちからもかなりの高評価いただいてます。そのうち映画解説の町山さんが取り上げるでしょう(笑)

原題の『Short Term 12』ってのは主人公のグレイスが働く施設の名前です。ここはちょっとワケありの若者たちを保護し、ともに生活する支援施設です。
12、という数字は施設滞在が12か月以下の短期の所で将来的には子供たちは社会復帰してここを出させてあげれるようにすることが目的。

問題を抱える子供のためのグループホーム「ショートターム12」で働くグレイス(ブリー・ラーソン)。
グレイスは、新入りのジェイデン(ケイトリン・デヴァー)という少女を担当することになる。
グレイスは施設の同僚メイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と付き合っていたが、ある日、妊娠していることが判明する。そんな中、グレイスはジェイデンが父親に虐待されていたことに気付き……。
a0107674_1013451.jpg
感想&ストーリーのネタバレは折りたたみます。
続きが知りたい人“More・・・・・・・・・・”をクリック!!
!!!※※WARNING※※!!!
あらすじ、ラストのネタバレ多いにありますので知りたくない人はすっ飛ばしてください!!!

a0107674_12434069.gif
  
人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif


More・More・More・・・『ショート・ターム』・・・・感想ネタバレ!!
[PR]
by naonao10_20 | 2014-11-12 10:20 | MOVIE

『One Tree Hill』シーズン8第22話(終)~フィナーレはR・マキャモンの名作で締める~

a0107674_14374219.jpg『One Tree Hill』
シーズン8・第22話
“This Is My House, This Is My Home,” 
邦/「魔法の町」
タイトルはWe Were Promised Jetpacksの同名曲より

アメリカでのオンエア  2011/05/17
日本でのオンエア    2014/10/22

海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV : One Tree Hill

OTHもシーズン8まで放送終了しました。年末12/31からさっそくホントのフィナーレのシーズン9(全13話)が始まります。
まぁこのシーズンでもキレイに終わってたんで別に良かったですが。ルーカスとペイトンがいたS6で私の中では実質のフィナーレです(笑)
もうカップルも固定でなにも大きな事件とか起きませんのでメンバーたちの日々の生活がゆるーく描かれるラストでした。
第2子の女の子を生んだヘイリーはブルックのショップだった店舗をニューカレンズカフェとしてRe:オープンします。
a0107674_14353051.jpg
ダンナのネイサンは親友のクレイとエージェントの仕事の為に眠る金の卵(若いスポーツ選手)たちを見つけに色々とロードトリップします。
a0107674_14351422.jpg
ブルックは双子ちゃんを生んで、ヘイリーのカフェを手伝い、バーのトリックの店長だったチェィス君(いつの間にか準レギュラー)は軍隊へ。女優のアレックスとはひとまず落ち着いた感じ。
a0107674_14342720.jpg
ブルックのアシスタントだったミリセントはマウスとともにリポーター業に付き、なんだかほわーんとして終わりました。
a0107674_1434672.jpg

a0107674_1433528.jpgラストのヴォイスオーバーはヘイリーの息子のジェームズです。生まれたばかりの妹ちゃんにRobert McCammon(ロバート・マキャモン)さんの有名作「Boy’s Life」(少年時代)を読み聞かせして終わります
日本でも翻訳されて出版されてますよね。マキャモンさん基本ホラーですがこの本は少年の冒険ものになってます。
Amazon.co.jp: 少年時代〈上〉 (ヴィレッジブックス): ロバート マキャモン
Amazon.co.jp: 少年時代〈下〉 (ヴィレッジブックス): ロバート マキャモン
You know, I do believe in magic.
I was born and raised in a magic time, in a magic town, among magicians.

僕は魔法を信じてる。
僕が生まれ育ったのは、魔法の街だ。魔法使いが住んでいる

most everybody else didn’t realize we lived in that web of magic,
connected by silver filaments of chance and circumstance.

気づかない人が多いが街は魔法のクモの巣だ
チャンスと環境という銀の糸で編まれた巣

We are born with whirlwinds, forest fires,
and comets inside us. We are born able to sing to birds and read the clouds and see our destiny in grains of sand.

旋風と山火事と彗星を生まれ持ってる
生まれつき鳥と歌え、雲を読め、砂粒で運命が分かる

But then we get the magic educated right out of our souls.
We get it churched out, spanked out, washed out, and combed out.

だが教育を受けると魔法は消える
魂から追い出され洗い出されるのだ

We get put on the straight and narrow and told to be responsible.
Told to act our age. Told to grow up, for God’s sake.
And you know why we were told that?

そして正しく生き責任を果たせと言われる
年相応に振る舞えとなぜ言われるのだろう

Because the people doing the telling were afraid of our wildness and youth,
and because the magic we knew made them ashamed and sad of what they’d allowed to wither in themselves.

そう言う人は僕らの無謀さと若さが怖いのだ
僕らの持つ魔法で自らの老いを感じるからだろうか

After you go so far away from it, though, you can’t really get it back.
You can have seconds of it.
Just seconds of knowing and remembering.

魔法から離れたら二度と取り戻せない
もちろんほんの数秒思い出すことはできる

When people get weepy at movies, it’s because in that dark theater the golden pool of magic is touched, just briefly.
Then they come out into the hard sun of logic and reason again and it dries up,
and they’re left feeling a little heartsad and not knowing why.

映画で泣くのは魔法の金色の水溜まりに触れるからだ 、ほんの一瞬
それは道理と分別の太陽ですぐ乾いてしまう
理由も分からぬままもの悲しさが残る

When a song stirs a memory,
when motes of dust turning in a shaft of light takes your attention from the world,
when you listen to a train passing on a track at night in the distance and wonder where it might be going,

歌で過去を思い出すとき
光の筋の中で舞う埃に見入ったとき
遠くを走る夜汽車の音が聞こえその行き先を思うとき

you step beyond who you are and where you are.
For the briefest of instants, you have stepped into the magic realm.

そういう時今の自分も今いる場所も超える
そのほんの一瞬で魔法の王国に入れるのだ

That’s what I believe.

僕は信じている
OTHというマジックタウンに住む彼らの生活の続きは12/31のSuper! drama TVでシーズン9が見れます!
a0107674_12434069.gif
  
人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif

[PR]
by naonao10_20 | 2014-11-04 14:38 | -ONE TREE HILL-

平凡な日常だけど小さな幸せいっぱい見つけたい。。筆不精克服ねらいます。


by ムサシは長生き