過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド④

a0107674_21375315.gifDAY④ Oct/10/06⇒London街歩き
a0107674_22133275.jpg
世界でも指折りの巨大博物館
【The Brithsh Museum/大英博物館】

⇒1753年に博物館法によって設立・一般向けには1759年1月15日開館
コレクションの増加に追いつかないため、1881年に自然史関係の収集物を独立させた自然史博物館がサウス・ケンジントンに分館として設立
a0107674_2139547.jpg
a0107674_21485366.jpg
2000年に博物館の各室を繋ぐ自由通路・ミュージアムショップやレストランを附設する屋根付きの中庭『Great Court/グレート・コート』が出来て ますます大人気観光スポットに
a0107674_21431769.jpg
a0107674_21411095.jpg
a0107674_21412157.jpg
明るくってキレイで広さも感じられるつくり
設計は【30 St Mary Axe "The Gherkin"/ガーキン】【Millennium Bridge/ミレニアム・ブリッジ】・【London City Hall/ロンドン市庁舎】でおなじみの“Norman Foster/ノーマン・フォスター”
博物館まではバスで1本・10分そこらなので、今日はゆっくり朝ごはん。
最近・クラブやカフェ、レストランなどが増えてきて、若者に大人気のエリアになった[West End/ウエストエンド]エリアにあります。
広いので今日は1日仕事、帰りに時間が余ったらまたOxford.St.へお買い物へ行こうっと。。
日本語のMapやオーディオガイドも充実、日本人もチラホラ
a0107674_21481811.jpg
目玉はなんていってもコレでしょう↓↓




【Rosetta Stone/ロゼッタ・ストーン】 (ロゼッタ石)
a0107674_2146514.jpg
⇒エジプトのロゼッタで1799年に発見された石碑。3種類の紀元前の文字で書かれており、最後の文字は古代ギリシャ語。ヒエログリフ(聖刻文字)・デモティック(民衆文字)・ギリシア文字の3種類の文字で同じ内容が書かれていると推測され、何人もの学者が解読に挑戦。最初にトマス・ヤングがファラオ名など固有名詞の解読に成功し、ヤングのアプローチをヒントに、最終的にジャン=フランソワ・シャンポリオンによって解読
ココで1つTrivia―――
英語ではロゼッタ・ストーンを隠喩としても使用。
解読することや翻訳・難問などを表し、重大な鍵であるモノの隠喩としても使われる

やっぱり人気は1Fのエジプト彫刻エリア
a0107674_21465225.jpg
a0107674_2153146.jpg
a0107674_21531239.jpg
a0107674_21543536.jpg
a0107674_21551177.jpg
たくさんの人がスケッチしたりー、写真にとったりいろんな、角度から眺めたり・・・
面白い彫刻もいっぱい。。ココで1つ1つの彫刻をゆっくりじっくり見てたらあっという間にお昼に・・
カフェはたくさんあるので、好きなときに好きなところへいつでもー。
a0107674_21524062.jpg
2Fに上がると、私の好きなモアイがお出迎え~[次はイースター島へ行けってことか?
a0107674_21573750.jpg
a0107674_21575664.jpg
a0107674_2158267.jpgへんちくりんなおもしろアートの後はやっぱりココでも大人気エジプトのミイラの展示エリア
学校からの社会見学の子供達がいっぱい。なんせ、めずらしいもんだからガラスに指紋もベッタリつけてへばりついて
“wowo~!Mumm~!!”なんておおはしゃぎ
Mummy=ミイラのコト
たくさんのロンドンッコたちがお絵かきしに来てて、みんなすごいカワイイ&礼儀正しい!
さすが紳士の国イギリス!子供なのに、固くって重い扉に苦戦してるワタシに【ボクが開けるんだ~!】って取り合い。いやー、もう目じりが下がります。
a0107674_2273611.jpg
興味があったのが、ミイラにする手順が描かれたもの
a0107674_215947.jpg
a0107674_2275953.jpg
ココはマジ釘付けになって10分くらい動かずに見てました・・a0107674_220530.jpg
a0107674_2202469.jpg
アジアは意外にもガラガラ~、あんまり興味ナイのでワタシもササっと
a0107674_2223857.jpg
a0107674_22257100.jpg
a0107674_2291532.jpga0107674_2292698.jpg
a0107674_2293456.jpg
ここのShopがすごく充実してます。とにかく広い&大きい!オススメはやっぱりエジプトグッズ?
a0107674_229592.jpg
ミイラのペンケースやネクタイはウケ狙いにか??ミイラチョコレートなんかいいですね。あんまり食べてくれないかも!?ロゼッタストーンの消しゴムはもったいなくって使えないかも?
a0107674_22105032.jpga0107674_22105877.jpga0107674_2211983.jpg
a0107674_22112774.jpg
意外に使えたのがミイラのBook Mark/しおりとロンドンコースター。あとちょっとしたモノを入れるときに博物館ロゴのトート。この3つは大活躍です。a0107674_22115820.jpga0107674_22121561.jpga0107674_22122225.jpg
a0107674_22123454.jpg
【The British Museum/大英博物館】 Official home page/日本語

a0107674_22172411.jpg
博物館のお向かいさんはロンドンの地下鉄やバスなんかの交通グッズやロンドンの定番おみやが充実したShop。ココでたんとかって、一度お宿へ荷物を置きに、あぁもうすっかり夕方。。
やっぱり恐るべし大英博物館の広さ・・・
お着替えして、やっぱり今日もいくわよん。お買い物~@Oxford.Street
毎日其の日に買ったものを確実に次の日に着てるな、そういや・・・・だって、ロンドンっ子はオシャレ!
やっぱり、“郷に入れば郷に従え??”すっかりロンドンカジュアルスタイルのとりこです。
日本で着たら・・・浮くかな??

---Oxford.Stでお買い物するのにススメなWeb Site---
a0107674_2222391.gif『Oxford street.com』
⇒Shoppingから、Café・Restaurantや詳しい交通アクセスまで、いろんな細かいことまでわかる万能ガイド。
行きたいお店が実際にどのへんにあるかとか、営業時間とか見れます。
オレンジハットの人はOxford.Stのガイドなんで、解らない事があればこの人たちにじゃんじゃん聞きましょう~
a0107674_2223044.gif
も1コ
a0107674_22222878.gif『London West End』 
⇒新しい若者スポットとして最近開発の進むアートなエリア[大阪で言う“堀江”みたいな感じ??]『West End』のことがよくわかるサイト
ちなみに「W1」 ⇒とはこのあたりを表すエリア、ロンドンの〒郵便番号です
この数字とそれを意味する場所を理解すると大体、どのあたりかがわかって、もうコレで怖いもんナシのロンドンっ子になれる!?
今日も買った~!今日は毎日行ってる『Topshop/トップショップ』で栄養ドリンクの【Red Bull/レッドブル】の無料サンプリングがあって、たくさんウロウロして試着しまくったら、2回も頂やした。ごっちんです。
a0107674_22203848.jpg【RedBull/レッドブル】
タイで開発されたスタミナドリンクで、国際的にはオーストリア資本の会社が輸出販売を担当
日本でも2005年12月・クラブやバーに登場。その後2006年4月~関東・関西のコンビニ『セブン-イレブン』での販売が始まってその他のShopでも続々と販売開始
おなかがタプタプなんで、そろそろ宿に帰ります・・・
今日もいっぱい戦利品ゲットしました。いぇい。
a0107674_22195582.jpg
お気に入りは『Topshop』のグレイのスキニーデニム[ケイト・モスとおそろなんだって]とツイードのショートパンツブラックデニムのビンテージ風ミニ。明日はどれ着よう??
[PR]
by naonao10_20 | 2008-02-04 00:11 | TRAVEL(海外)

平凡な日常だけど小さな幸せいっぱい見つけたい。。筆不精克服ねらいます。


by ムサシは長生き