カテゴリ:TRAVEL(海外)( 53 )

アロハ通信 From Hawaii ~ ②'10/JUL/10(SAT)

☆アロハ☆
アロハ通信 From Hawaii ~ ①'10/JUL/09(FRI) の続きです

初日は睡眠不足とJET LAGにやられ相方共々即寝の爆睡Zzzzz・・・(笑)
快適に寝た朝の目覚めはスッキリ!
今日はスタバで朝ごはん買ってワイキキビーチで黄昏を計画
朝9時に起きて行ったのにもうビーチには人がいっぱい!みんな考えてる事は同じか。
a0107674_132980.jpg
スタバでかんぱーい。目覚めのコーヒーはウマいわぁ。
a0107674_1324173.jpg
ナイスバディの外人さんをのんびり見つめて・・・・・水着の布の面積が違うわ。国産とハワイ産のビキニでは・・・・・
a0107674_1362222.jpg

a0107674_12434069.gif
 人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif


More------日焼け止めはSPF50を2時間おきに付け直し・・・・・・
[PR]
by naonao10_20 | 2010-07-24 13:22 | TRAVEL(海外)

アロハ通信 From Hawaii ~ ①'10/JUL/09(FRI)

☆アロハ☆ 
写真も溜まってきてるのでボチボチUPしていきます。
日本⇒ハワイ時差=-19時間なので
日本の夜9時発の7時間半フライトでもハワイに着けばまだまだ当日の朝9時!
JET LAGにかなり翻弄される初日はあんまり飛ばしすぎないのがベター。
ということで今回のホテルチョイスはクヒオ通りの便利なところのミラマー・アット・ワイキキ~The Miramar Hotel At Waikiki~
a0107674_2011685.jpg
中国資本のこのホテルは結構日本人にも人気。ツアーでもたまに使われたりしてます。
立地の良さと安さに即決!
a0107674_20115329.jpg
The Miramar Hotel At Waikiki Official Web Site
ミラマー アット ワイキキ (MIRAMAR AT WAIKIKI)【楽天トラベル】

クヒオSt.挟んでお向かいのオハナ・ウエストと迷いましたがオハナではツインでなくクィーンになりそうだったので。コチラに。
楽天でWEB予約しました。1泊1室US$89(TAX別)也。
ロケーションは西側にバルコニーがついてて右向けば夜景。左向けばピンクパレスこと、ロイヤルハワイアン越しにワイキキビーチが。
a0107674_2012336.jpg
お部屋もハワイアンなトロピカルシーツ。壁の絵がハワイ?
a0107674_20124582.jpg
疲労感を抑えていざ散策。
a0107674_20143130.jpg

a0107674_12434069.gif
 人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif


More----------Lunch Time!----------
[PR]
by naonao10_20 | 2010-07-22 20:24 | TRAVEL(海外)

I'm back from Hawaii ~おみやの記録~

☆アロハ☆ 帰ってまいりました。
ただ今画像加工中なので旅行記はしばしお待ちくださいませ。

とりあえず、あげちゃう前に今回のHawaii旅の戦利品

今めっちゃ円高なんですよね!(7/20現在1US$=86円くらい)
HawaiiってTOPSHOPH&MUrban Out Fittersがないんだよなー(泣)
Forever21はアラモアナSCにあったんだが、常夏の国で常夏の服買っちゃうと、Hawaiiだけでしかつぶし効かないようなのばっかりだったので、今回自分用のおみやは無し。

いまさらマカデミアナッツもな~(笑)と言う事で、今回は物販多め。
a0107674_2345478.jpg
Juicyのスクールソックスはお部屋履きにGood。
ショーツはパッケージのカワイさに一目ぼれ。
■5 For 25US$のヴィクトリアズシークレットのショーツセットはばら撒き土産にピッタリ。
■セフォラ(残念ながら大阪の店舗無くなっちゃったんだね)ではトッカのグロスを。
(トッカは日本では入手困難だそうなので)
■免税店ではこれまたバラ撒き用にポール&ジョーのネイルやすりとアナスイのグロス。
これもパッケージのカワイさで選んだもの。
■キティパッケージのハワイ用マカデミアナッツチョコとクッキーカンパニーのクッキーは身内用に。
■ドラッグストアで買ったニュートロジーナのボディオイルとリップバーム&ハンドクリームは会社の先輩用に。
Forever21~のピアスとヘッドアクセはMySisと自分用に。ここのアクセって大降りでカワイイのが多いんだよな~
■車おもちゃ付M&Mのチョコは5歳の甥っ子用。


それでは、☆マハロ☆
a0107674_12434069.gif
 人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif

[PR]
by naonao10_20 | 2010-07-20 23:07 | TRAVEL(海外)

Packing--I'm gonna be a loco girl--

2007年9月の約3年ぶりの海外です。
転職後1年経ち、仕事も落ち着きようやく有給も取れる身分になったので!
今回は『ロコガール』になるべく、ハワイへ!
飛行機は節約の為JAL(日本航空)にせずにDL(デルタ)でGo。
7月の夏休み時期と言う事もあって格安航空券でも8万、諸費用入れたら10万越えで驚きましたが今回は1人旅ではなく相方同行なので宿泊費が安く済みました。
a0107674_1724476.jpg
4泊6日とあっと言う間のバカンスですが、今回ラップトップ持参しない為(宿泊ホテルのミラマーがPC有料だったので)、帰国後の更新となります。

ではっ。 ☆ALOHA☆
a0107674_12434069.gif
 人気ブログランキングへ  ⇒★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

a0107674_12434069.gif

[PR]
by naonao10_20 | 2010-07-09 17:24 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド⑥ 2/2

a0107674_1834684.gifDAY⑥ Oct/12/06⇒Londonから郊外へ・・・
Part2~~ヘイスティングズから電車で20分のかわいい石畳の街・Rye/ライへ・・・編~~


DAY⑥ Oct/12/06⇒Londonから郊外へ・・・
Part1~~海を求めて南へ・・・港町Hastings/ヘイスティングズ編~~

の続きです。

港町“Hastings/ヘイスティングズ”からさらに20分電車に乗り、中世の面影残る石畳のかわいい小道が続くRye/ライ
このライという街、最近では、いろんなガイド本に載ってるので私が行った当時(2006年10月)で日本人の方がチラホラいました。
圧倒的に年配の方に人気のこの街。たしかに、見所はこの“街”のみで2時間もあれば十分探索できるコンパクトな街だし、田舎で5時にもなればほとんどの店が閉まってしまうので若い子向きではないかも??
ヘイスティングズと同じ路線で行ける為、この組合わせで行く人がほとんどだそうで

ライで降りる人が結構いたので迷うことなく無事駅に到着。。
a0107674_18344786.jpg
レンガの壁さえもかわいい~
a0107674_1835581.jpg
赤い電話BOXはロンドンでは定番。ここライでも。
2,3分歩くと、すぐこんなかわいい町並みが見えてきます。急勾配の坂が多いので歩きやすい靴と水は要a0107674_18352625.jpg
a0107674_18355638.jpg
観光案内所で情報をgetしていきましょう。
a0107674_18361824.jpg

a0107674_12434069.gif

a0107674_20501145.gif  
⇒ ★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

More…………Ryeの街散策…………
[PR]
by naonao10_20 | 2009-04-05 18:49 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド⑥ 1/2

a0107674_19313762.gifDAY⑥ Oct/12/06⇒Londonから郊外へ・・・
Part1~~海を求めて南へ・・・港町Hastings/ヘイスティングズ編~~


過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド⑤
DAY⑤ Oct/11/06⇒Londonから郊外へ・・・
 の続きです。

およそ1年以上も海外に行っていないのでそろそろ逃亡欲が出始めて、フラストレーションのたまるころになったきたので、長らくほったらかしにしていたイギリス旅行記の続きでも書いてちょっと行った気分にでもなってみようと思います。
気がつけば2年以上も前になりますが、この日はまたまたロンドンからちょっと足を伸ばして海を見に“Hastings/ヘイスティングズ”という港町へ。

ロンドンの[CgaringCross/チャリングクロス駅]からSouthern Railway/サザン鉄道で約2時間弱の電車の旅です。
a0107674_19323326.jpg
あの《ハリー・ポッター》にも登場します有名なロンドンの主要駅の1つですよ。
つれづれ:Charing Cross
まぁ、もっと有名なのは『賢者の石』編で登場したキングスクロス駅/ King's Cross St.の9と3/4番線ですね。
Amtrak Towns - イギリス - 鉄道の旅
キングス・クロス駅:explore uk:So-net blog

a0107674_19331834.gif時刻表や停車駅なんかはあらかじめSouthern RailwayのWEBでチェックしてプリントアウトしておくと便利。
またイギリス全路線が検索出来る、国鉄の公式サイトブリットレール[イギリス周遊の鉄道パス]の公式サイトもかなり便利。
Southern RailwayのHPは港町の海の色の青緑のTOPページが鮮やかでかなりイラストもかわいいですね。
a0107674_19334075.gifa0107674_19364574.gif
a0107674_1934857.gif
a0107674_19374073.gif
あらかじめ売店でおやつと飲み物をGETしていざ出発。
お天気も快晴です。駅もなかなか近代的。
a0107674_19372838.jpg
a0107674_19374295.jpg

a0107674_12434069.gif

a0107674_20501145.gif  
⇒ ★★人気プログランキング参加中★★
  このバナーをカチッとクリックしてくれればうれしいです♪♪

Moreー---------------ヘイスティングズってどんな街?----------------
[PR]
by naonao10_20 | 2009-03-29 19:39 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド⑤

a0107674_1913403.gifDAY⑤ Oct/11/06⇒Londonから郊外へ・・・

映画『Charlie and the Chocolate Factory/チャーリーとチョコレート工場』
の原作者・【Roald Dahl/ロアルド・ダール】のルーツを求めて
@ロンドン北西部・『Buckinghamshire/バッキンガム・シャー』へGo

a0107674_19154150.jpg
a0107674_19215445.jpg
 ロンドンはけっこう満喫したのでそろそろ郊外へ・・・
まずはかねてからCheckしてたロアルド・ダールが死ぬまでの晩年を過ごしたロンドン郊外の町へ行くべく『Chiltern Railways/チルターン・レイルウェイズ』“Great Missenden /グレート・ミッセンデン”駅に参ります。。a0107674_1917650.jpg

【Roald Dahl/ロアルド・ダール】 http://www.roalddahl.com/

⇒Uk/イギリス・Wales/ウェールズ出身の児童文学小説家
彼の作品は【評論社】で翻訳されて出版されてます
a0107674_19244544.jpg1964年『Charlie and the Chocolate Factory/チョコレート工場の秘密』を出版
2回にわたって映画化されてます
a0107674_19265429.jpg①1971年
『Willy Wonka & the Chocolate Factory
/夢のチョコレート工場』

(Mel Stuart/メル・スチュワート監督)
a0107674_19311266.jpga0107674_19312769.jpg
a0107674_19314290.jpg
a0107674_19323540.jpg
②2005年
『Charlie and the Chocolate Factory/チャーリーとチョコレート工場』 
(Tim Burton/ティム・バートン監督)
この2回目のリメイクは最近なんでグッと記憶に残ってます
謎に包まれたウォンカチョコの社長さん・“Willy Wonka/ウィリー・ウォンカ”Johnny Depp/ジョニー・デップ
貧しいけど心優しい少年“Charlie Bucket/チャーリー・バケット”にまだまだあどけないFreddie Highmore/フレディ・ハイモア

a0107674_19352221.jpg
ジョニデのウォンカ仮装は映画公開時は話題になりました。だってこのオカッパカツラにつけ歯!!
まさにハマリ役!!
a0107674_1936425.jpg
a0107674_19365874.jpg
でもやっぱりインパクト大なのはコチラ!!↓↓
“Oompa Loompa/ウンパ・ルンパ”
a0107674_19392522.jpg
a0107674_19394376.jpg
a0107674_19395744.jpg
ルンパランドという国に住む小柄な人々。ウォンカは給料をカカオ豆で支払う交渉をして、従業員に
作中では歌以外で全く喋っておらず、ジェスチャーで意思表示

―――Story
ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は一切謎に包まれている。ある日、社長のウォンカは「チョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人にはすばらしい副賞がつく」という告知を出した。
a0107674_19411285.jpg
a0107674_19412533.jpg
世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。
a0107674_19423045.jpg
彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人、また一人と消えていく…果たして、最後まで工場を見て回れる子供はいるのか。
a0107674_1943848.jpg
ウォンカの「副賞」とは、そして彼の過去とは?―――
ただのアニメとたかをくくってのほほんと見てるとけっこう裏切られます。
ストーリーの中にたくさんのメッセージの詰まった意義深い作品
人間の根底に誰もが持ちうる強欲さや妬みをシニカルに描き、なお人間として本質的に必要な愛情や思いやりを説いた、まさにロアルドワールドいっぱいのこの作品。最近Tvの地上波でもやってたようですね


More・・・旅レポはー??・・・
[PR]
by naonao10_20 | 2008-02-17 22:05 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド④

a0107674_21375315.gifDAY④ Oct/10/06⇒London街歩き
a0107674_22133275.jpg
世界でも指折りの巨大博物館
【The Brithsh Museum/大英博物館】

⇒1753年に博物館法によって設立・一般向けには1759年1月15日開館
コレクションの増加に追いつかないため、1881年に自然史関係の収集物を独立させた自然史博物館がサウス・ケンジントンに分館として設立
a0107674_2139547.jpg
a0107674_21485366.jpg
2000年に博物館の各室を繋ぐ自由通路・ミュージアムショップやレストランを附設する屋根付きの中庭『Great Court/グレート・コート』が出来て ますます大人気観光スポットに
a0107674_21431769.jpg
a0107674_21411095.jpg
a0107674_21412157.jpg
明るくってキレイで広さも感じられるつくり
設計は【30 St Mary Axe "The Gherkin"/ガーキン】【Millennium Bridge/ミレニアム・ブリッジ】・【London City Hall/ロンドン市庁舎】でおなじみの“Norman Foster/ノーマン・フォスター”
博物館まではバスで1本・10分そこらなので、今日はゆっくり朝ごはん。
最近・クラブやカフェ、レストランなどが増えてきて、若者に大人気のエリアになった[West End/ウエストエンド]エリアにあります。
広いので今日は1日仕事、帰りに時間が余ったらまたOxford.St.へお買い物へ行こうっと。。
日本語のMapやオーディオガイドも充実、日本人もチラホラ
a0107674_21481811.jpg
目玉はなんていってもコレでしょう↓↓

More・・・目玉・・ナンでしょう??
[PR]
by naonao10_20 | 2008-02-04 00:11 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド③

a0107674_16414238.gifDAY③ Oct/09/06⇒London街歩き 
『Thames River/テムズ河』を南へ渡って、Bank Side/バンクサイドエリアへ!
土地勘も付いてきた③日目。今日はロンドン市内を東西に流れる名物河川
『Thames River/テムズ河』を越えてロンドン南部を散策
a0107674_16462253.jpg
今日もこの[Oyster Card/オイスターカード]がワタシの頼れるアッシー君a0107674_16465270.jpg
a0107674_1647742.jpg
いつものお宿[Paddington/パディントン]周りの風景
a0107674_16482231.jpg
a0107674_16484047.jpg
今日もロンドンは快晴~。ロンドンって雨or曇りの日が多い事でも有名ですが『雨の街・ロンドン』と呼ばれることも、私も滞在中は雨はたったの1日!しかも1時間ほど!
なんてラッキーだったんでしょう。このために常備していた[折りたたみ傘]も全く出番ナシでした。ただ近所を歩いてるだけでもたくさんのステキなシャッターポイントがたくさん・・・

More・・・これから~ロンドン・・・
[PR]
by naonao10_20 | 2008-02-03 19:27 | TRAVEL(海外)

過去の旅行記06/Oct/07~17@UK・England/イングランド②

a0107674_2225028.gifDAY② Oct/08/06⇒London街歩き

さぁ、朝ごはんもしっかり食べたし、さっそくお出かけ、最寄駅・Paddington
/パディントンのチケット・ブースでこのたびのTravel-CardをGet
今回は地下鉄でなく、Bus/バス⑦Days-Pass
ロンドンにきたら、名物の真っ赤な“ダブルデッカー”[2階建てバスのこと]でしょう!
景色も見れるし、土地勘もわかるので、バスで周りたい。
a0107674_22253552.jpg
a0107674_2225475.jpg
地下鉄の⑦Days-Pass=£24に比べてバスだと£13なのです。ここも賢く有効利用で節約術
ロンドンでは2003年からOyster Card (オイスターカード)【←日本のICOCAのようなICカード】が導入されてますます近代化。プリペイド(Pay as you go, PAYG=チャージ型)と、乗り放題のトラベルカード/バスパスの2種類
このカ-ドがまたカワイイのです。a0107674_22264439.jpg
a0107674_2227293.jpga0107674_22275882.jpg







ココの黄色のところにピッとタッチさせるだけでいいので簡単。
買うとおんなじ模様のカバーに入れてくれます。
ほんとは近くにバス停があるけど、お散歩がてら、色々歩いて、疲れたらそこから乗ることに・・・
まずは南・Hyde park/ハイドパーク方面に・・・
石畳の道は歩きにくいけど大好き。これぞ、【外国~】な街並み
カラフルなドア。色で自分の部屋を覚えられるね。
a0107674_22493229.jpg
a0107674_22495175.jpg
a0107674_22502576.jpg
a0107674_22503769.jpg
a0107674_22305684.jpg
a0107674_2231677.jpg
Hyde park/ハイドパークは“Wellington Arch/ウェリントン・アーチ”を通して、お隣さんのコレまた巨大公園・Green Park/グリーンパーク[『Buckingham Palace/バッキンガム宮殿』のあるところ]・St. James’s Park/セント・ジェームズパークとつながってます
a0107674_22322514.jpg
a0107674_22315599.jpg
バスにのって、公園を通り過ぎ、Victoria/ヴィクトリア駅近くの『Westminster Cathedral/ウェストミンスター大聖堂』
a0107674_22333078.jpg
有名な『Westminster Abbey/ウエストミンスター寺院』と勘違いされがちなんだけど、ここはレンガ造りちょっと横長なおデブのカトリックの教会
a0107674_2234514.jpg
a0107674_2234574.jpg
寺院横の塔からは[£3要ります]美しい眺めが見れるようで、行ったけど、今日はクローズだった

More・・・まだまだLondon行きます・・・
[PR]
by naonao10_20 | 2008-01-28 00:10 | TRAVEL(海外)

平凡な日常だけど小さな幸せいっぱい見つけたい。。筆不精克服ねらいます。


by ムサシは長生き
更新通知を受け取る